キャリア&ライフリズム研究家 いのまた美き

人生・仕事に活かすテクニックを解説、日々のイベント情報も掲載しています。

You can see any categories

category: 転職・就職に活かす  1/2

高卒「3年以内、退職・転職率50%」の原因とは

就職後3年以内の離職・転職率高卒50%(2008年度労働経済白書)2人にひとりが辞めています。ちなみに大卒では、37%です。少し落ちます。この差はもちろん年齢的な理由もありますが、資質(キャラクター)の変化によるものが大きな理由と考えています。まず、・約8割~9割の人は、2種類のキャラクターを持つ。・その内の約6割は、27歳位から違う性質のキャラクターとなる。以前書いた記事も参考に↓↓「27歳は終わ...

  •  -
  •  -

仕事は「お金?」「やりがい?」

仕事を選ぶとき、お金を選ぶべきか?やり甲斐を選ぶべきか?また、どちらが正しいのだろう?と思いますよね。会社にお勤めの方も、独立している方も悩む共通のテーマ。会社員になれば、給与は保証され、有給休暇をとれば休んだ日の給与も支給される。しかし、時間の拘束があったりと不自由さも感じる。独立したら、休みがあってないようなもの。休みをとったら売上は減る。病気をしても代わりはいない。しかし、自由さは感じられる...

  •  -
  •  -

幼少期の行動こそ100%素の適性

前回は、適性について書きました。適性を日常で出すのは難しいという方・・幼少期の頃を思い出してみましょう。 自分がやりたいことは時間を忘れて無我夢中でやっていませんでしたか? 出来たときの喜びは大きく、達成率も高いはず。表情も活き活きとしていたでしょう。逆にやりたくないことは、気が進ます、手がとまり、周りから言われ嫌々ではないでしょうか? 達成率も当然低くなります。  幼少期は、理性が未発達な状態。...

  •  -
  •  -

「適性=職業限定」という考えはやめよう

よく「適性」という言葉を耳にします。アドバイスでも「私に向いている仕事って何ですか?」よく聞かれます。適性を知ることは大切だと思います。でも「知って終わり」になっていませんか??次のステップへ活かしていますか?知ることが最初のステップで、活かさないと意味がないのです。活用しているという方は、意外に少ないと思います。なぜなら、大人になると「常識とかルールとか理性」が優位になるから。大人になると、適性...

  •  -
  •  -

資質の大きな変化でも成功した実業家

昨日の記事に引き続き、資質の変化が起きた方で著名な方を紹介します。ビルゲイツ氏「攻めるから守る」へと変化しています。対極した資質へ変化した場合、何よりも自分が困惑し不安を覚えるのです。例えば、ビルゲイツ氏の資質の場合、こんなことで苦しむはずです。「臆病になったなー。」「守りに入るなー。年かな・・。」ほとんどの人は昔の自分を正常と考えるので、基本的にマイナス変化と捉えがち。もちろん、周りの人々も「あ...

  •  -
  •  -