キャリア&ライフリズム研究家 いのまた美き

人生・仕事に活かすテクニックを解説、日々のイベント情報も掲載しています。

Take a look at this

名づけのお手伝い

  05, 2013 18:11
先日、名づけのアドバイスを行いました。


漢字の字画と生年月日からの融合。



今回リアルに名づけの行程に立会い感じたこと。


「数字の衝突部分をリカバリー出来る!!」

そう実感いたしました。


また、名づけの段階から、数字の要素を取り入れる重要性も感じましたよ。


毎回起こる現象なのですが、お子様の資質を説明しているときに、
色んな数字衝突、カルマをご両親に話すと、もっと早く知りたかったな・・
とポツリとお話されるのです。


それもそのはず。

色んな願いを込めて名前をつけるから。


クリアするのに努力が必要なカルマだとか・・・
やはり大人になっても引きずるものもあるので、


ご両親は自分の責任だ・・・と抱え込んでしまうのです。


でも解釈は色々ありまして、、


大きなものを乗り越えたら、人間として一回り大きくなれるはず。

「可愛い子には旅をさせろ」


どんな後天的使命をつけるべきか・・重要な問題。


でも基本は、生年月日は、お子様が選んだ自分の意志が入っているのです。


その使命がスムーズに出るよう名づけしてあげるのが
親の役目なのかもしれませんね。

近々、個別サービス内容UPいたします!

講座も開催しておりますので、ご興味ある方はどうぞ♪




KAN&SU-JI講座はこちら



10月開催致します☆











スポンサーサイト
  •   05, 2013 18:11