キャリア&ライフリズム研究家 いのまた美き

人生・仕事に活かすテクニックを解説、日々のイベント情報も掲載しています。

Take a look at this

誰まで分析してもらうべき?

  11, 2015 08:00
続いての多く受ける質問です。


「誰まで分析してもらった方がいいのでしょうか?」


それは、利害関係がある人。


例えば、

事業パートナーとか
会社経営者であれば周りの役員など。
あとは、スタッフなども対象になります。



自分が一番の南風のときだとしても、
周りの誰かが北風だと足を引っ張られ
折角のスピード力が弱まる可能性があるからです。



周りの環境を管理してこそ
危機管理体制を万全に出来ると思っています。


またご家族もオススメです。


特に、女性でご家庭がある方は、
ご家族の協力は必要不可欠。


夜に出かける・休日出勤など
快く送って頂きたいですよね。



仕事が順調なのに、家庭が不和だと、
自分のエネルギーが分散してよい結果を
出すことが難しくなってしまいます。



女性は何より、ご主人対策はマストですし、


ご主人はこんな対応を望んでいるんだよ!
ということがわかると・・
「えっ??」とびっくりされる方が多いです(笑)


しかし、そのように対応すると、

「効果アリでした!!」
というご感想をよくいただきます。


自分のみならず少し周りの方を含め知ることが
自分の加速度をより上げてくれますよ。




149044.jpg


スポンサーサイト
  •   11, 2015 08:00