FC2ブログ
Welcome to my blog

数字統計学を活用した~運の上げ方 その③~

  12, 2019 18:03

数字統計学での「運の上げ方」を

3回に分けて解説をしています。




ポイントは3つ!

①リズムを意識した事業・行動計画

②仕事内容が適性行動になるよう調整

③自分の短所を理解する



①は

↓↓↓

https://mikizuinomata.blog.fc2.com/blog-entry-1927.html


②は

↓↓↓

https://mikizuinomata.blog.fc2.com/blog-entry-1929.html


本日は、ラストの③

「自分の短所を理解する」です。




人間には「長所」「短所」があり、


長所は「エンジェル」

短所は「デビル」

と数字統計学では表現しています。



長所は、頑張らなくても自然と出てくるもの。

そして、長所が出ているときは

他人からの印象、評価も良くなります。




しかし、デビルが出てしまうと

「トラブル」「悪印象」と

全て裏目に出てしまいます。


c17d77da1b6731aef03fe698e2f29ef6_s.jpg




特に月が北風、週なども北風のときは

このデビルが出やすくなるでしょう。


心身ともにゆとりがないときに出やすいです。



この状態が出たり、続くと

結果的には、目標や夢は遠ざかり

協力者もいなくなることでしょう。



人間はひとりでは生きていけず

誰かと関わり合いを持って人生を歩んでいます。



となると・・・

あなたの短所はどんな状態か?を

把握しておき、それが出ないように

コントロールする必要があります。



では、簡単ですが各気質の短所を列挙します。



①「太陽ファイター型」

支配的・破壊的・威圧的


②「太陽アクティブ型」

堕落的・逃避する・快楽的


③「月堅実型」

頑固・拒絶・不調和


④「月調和」

神経質・意志薄弱・閉鎖的


⑤「星気質」

非現実的・閉鎖的・不調和




あなたの短所の基準を

ぜひ頭の片隅にでも置いておいてくださいね♪



あっ、短所が出ているかも?と思ったら

ぜひ自己統制を!!!



では、3回にわたって解説いたしました。





*********************************************

キャラクターチェックはこちらから


character-banner.png
http://mikizu.com/character-input.php


ライフリズムのチェックは、こちらから

biorhythm-banner.png
http://mikizu.com/biorhythm-input.php
**********************************************


Line@始めました!

line@ 







スポンサーサイト
  •   12, 2019 18:03

SNS・ブログを書くのが苦手な「キャラ」&「対策」

  08, 2019 12:38

お客様のブランド構築をしていると


「ブログをかけない」

「SNSが怖い」

「何を書いていいか分からない」


というご意見があります。


SNSやブログを発信しなくても

ビジネス上問題ないという方は

しなくて良いでしょう。



しかし、書かないとNGという方は

やはり、定期的に書く必要性があります。



186efe476f1114e2dbab62a40e8b6483_s.jpg


SNSの投稿やブログが書けない人は


ダントツで「月気質」


まず・・理由がいくつかあります。

恐らくこう感じています。


「自分のプライベートを公にしたくない」

「誰が見ているか分からないし、怖い」

「これを投稿したら自慢に思われるかな」

「これを書いたらどう周りは感じるだろう」

「ガツガツしていると思われたくない」


大体このどれかに絞られます。


それらは、

・他人の目や印象が気になる

・謙虚さ、控えめなところがある

・自分のプライベートを見せたくない

・単純に怖い


これらの価値観や気質から出てくる心理です。



プライベートは、全てをUPしなく良いです。


しかし、あなたが顧客の立場だったとき

人物像って、初めていくお店であれば

気になりませんか?



プライベートの記事が少しでもあると

「○○が好きなんだな。」

「お子様がいらっしゃるんだ」

「ワンちゃんいるんだ」


そんなところが垣間見えると、

人はちょっとホッとしたりします。



そして・・

記事や投稿内容で迷ったら


「お役に立てることを書く」

「タメになることを書く」


この2点に絞りましょう。



季節的なネタでもOKですし、

悩みあるあるネタからでもOK



このネタに絞れば月気質が抱える

心理をほぼ払拭できます。



なぜなら・・これらは全て

「読者のお役にたてているから」


自慢や虚勢ではなく

相手の為の発信になるので、

抵抗はより少なくなるでしょう。



あなたのプライベートを見せるのも

未来のお客様の「不安感」を払拭するため。



プライベートは2~3割

あとの残りは知識ネタやあるあるネタから

この割合がちょうど良いかとおもいます。



ブログが書けない・・

とお悩みの方はぜひ実践してみてください。




*********************************************

キャラクターチェックはこちらから


character-banner.png
http://mikizu.com/character-input.php


ライフリズムのチェックは、こちらから

biorhythm-banner.png
http://mikizu.com/biorhythm-input.php
**********************************************


Line@始めました!

line@ 













  •   08, 2019 12:38

数字統計学を活用した~運の上げ方 その②~

  02, 2019 17:04

数字統計学での「運の上げ方」を3回に分けて

解説をしています。


ポイントは3つでした!!

①リズムを意識した事業・行動計画

②仕事内容が適性行動になるよう調整

③自分の短所を理解する



①は前回解説しています。

↓↓↓

https://mikizuinomata.blog.fc2.com/blog-entry-1927.html



今日は②の解説です。

「仕事内容が適性行動になるよう調整」



数字統計学上では

人間は3つの役目に分けられます


①攻める

②究める

③守る


①の攻める人が③の守るを担うとどうでしょう・・


きっとうまく結果が残せないですし

自分も違和感を感じるはず。


それぞれの役目と使命があるので、

もし、攻めが使命の方は、先方からご提案をうけたら

「○○のようなアプローチはいかがでしょう?」

と自分が成果を出しやすいように

調整をしてしまいましょう。



878601829f709261233962efca9a729c_s.jpg



私もよく講座やセミナーのご提案をうけたとき

よくこの方法でご提案をすることが多いです。



そして・・・

自分が苦手なものが得意な方と組むと

完璧な体制が整います。



反面教師的な人が

実は自分を補完してくれる人なのです。




ちなみに

①の攻めは「太陽気質全般」「星気質全般」

②の究めるは「月気質堅実型」

③の守るは「月調和や月堅実型」

に分類されます。



星気質はもう一つのキャラを

見るのが良いですが

アイデアを落とす役目があります。

そうなると①にも分類されるでしょう。



お勤めの方は調整するのは

少し難しいかも知れませんが、

企画やアイデアを出すときなどは

ぜひ自分の使命がフル活用されるように

盛り込んで下さいね。



*********************************************

キャラクターチェックはこちらから


character-banner.png
http://mikizu.com/character-input.php


ライフリズムのチェックは、こちらから

biorhythm-banner.png
http://mikizu.com/biorhythm-input.php
**********************************************


Line@始めました!

line@ 









  •   02, 2019 17:04

令和(REIWA)はどんなエネルギー?

  01, 2019 15:42

本日、お昼前、次の元号が発表されました。


「令和」


万葉集から初めて引用されたようです。



かなり評判が良いようです!!



では、令和という名前はどんなエネルギーが

込められているのでしょうか・・・



数字化して見てみると・・・


とっても繊細なエネルギーでした。



明治からずっと見てみても

初の繊細で高い波動を持っています。


キーワードは

「芸術性・神秘性・未来性・先見性」



こちらは女性性のエネルギーと

リンクしているので

とっても「繊細」なエネルギーなのです。



2000年代は女性性の時代です



「2」という基本的な意味は、

「分かち合う、シェア、受け入れる」

という拒絶するのではなく、まずは受け入れるという意味。



確かに色んな価値観が尊重されてきていますよね。



ダイバーシティも2000年代に入ってから

よく使われるようになりましたしね!



今回の「令和」は2000年代と

とてもマッチしているかとおもいます♪



5月1日から間違えないようにしないとですね(^^;




7ee139dba011dae071edcc8df9ca87e2_s.jpg



*********************************************

キャラクターチェックはこちらから


character-banner.png
http://mikizu.com/character-input.php


ライフリズムのチェックは、こちらから

biorhythm-banner.png
http://mikizu.com/biorhythm-input.php
**********************************************


Line@始めました!

line@ 







  •   01, 2019 15:42

数字統計学を活用した~運の上げ方 その①~

  28, 2019 16:34

様々な運の上げ方が存在しています。



9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s.jpg



数字統計学での「運の上げ方」を解説します。



ポイントは3つ!!


①リズムを意識した事業・行動計画

②仕事内容が適性行動になるよう調整

③自分の短所を理解する




では、①の解説をしていきましょう。


その前に・・・

どのようにリズム表を活用していますか?



何か起こったら表を見て「あーーやっぱり」はNG。

これは太陽さんがやりがちなので気をつけましょう。



それでは手順です。実は2つの手順だけ・・・



手順①1年のテーマと半年単位のエネルギー放出量を決める


 1年の大きなタイトルは「年」から決めます。

 動くのか?準備するのか?守るのか?

 大体この3つに絞られます。

 

 そして、「半年」や「月」のリズムから

 前半頑張るか?後半頑張るか?

 あなたの100あるエネルギー放出量の

 対比を決めます。

 

 ずっと1年同じ放出量は長続きしません。

 メリハリが大事です。

 


 例えば前半はインプット、

 後半は行動の人であれば

 前半に何かしらの学びや見直しを計画します。

 

 そして、後半のどのあたりにお披露目するか?

 大体で良いので決めましょう。


 やるべきテーマが分かると自分の計画が

 だんだんとみえてきますよ。



手順②「月」のリズムから適した行動を

    タイトルのようにつけていきましょう。


 具体的にやることを書かなくてOKです。


 例えば 

 ○月・・・企画書を作成する

 ○月・・・試験を受ける

 ○月・・・HPを作成する

 こんな感じです。


 細かく決めてしまうと

 絶対に変更が生じますので、時間が勿体ないです。

 完成した頃には達成感があり、

 そこで終わってしまうかもw



 もし細かくやりたい場合は、

 週ごとのやるべきリストを作ると良いです。

 私もこれはずっと続けています。


 もしその週でできなかったことは

 翌週に繰越します。


 達成できなかったからやめようと思わないで下さい。

 どんどんと繰越していきましょう。


 そのうち、繰越が少なくなり

 気がついたらやりたい事が

 全部できるようになりますよ。

  


 この2ステップだけです!!



f0487289dd1f133fb1e752e186be0f3c_s.jpg



 リズムの流れを思う存分に活かすには

 個々の目的にあった行動をしよう!

 と決意すること。

 


 そうすると、締切みたいになり、

 まぁ、、1年のうちに終わらせればいいやという

 甘い考えが吹っ飛びます(笑)



 決めておくと何をしようと思っていたのかな?

 と思い出す労力がなくなります。


 この手順をしっかりとできる方は、

 実は、月気質♪


 月気質は臆するので踏み出せない部分がありますが

 リズムを知ると、自分の味方のような感じがして

 勢いがつきやすくなります。


 



 北は北の役割が

 南は南の役割があります。

 活かすも殺すもあなたの行動にかかっています。



 自分のエネルギーを

 成果にすぐ繋げるように

 リズムを多いに生かしていきましょう。




 次回は、その②の解説です。


*********************************************

キャラクターチェックはこちらから


character-banner.png
http://mikizu.com/character-input.php


ライフリズムのチェックは、こちらから

biorhythm-banner.png
http://mikizu.com/biorhythm-input.php
**********************************************


Line@始めました!

line@ 







  •   28, 2019 16:34